Parisから南仏へ


Bonjour皆さん!
実質2日間と短かったですが、おかげさまでParisでは楽しく充実した時間を過ごすことができました。
Parisはやはりどこを切り取ってもParis、ヨーロッパの長い歴史を感じる素敵な街並みにいつも圧倒されます。



今回は比較的観光地な場所を訪れることが多く、ディープというよりはライトなParis巡りでしたが、もちろんこれもParis、本当に美しい場所が多いですね!

ノートルダム寺院、ヴォージュ広場、セーヌ川、そしてParisといえばここエッフェル塔。









果物や花たちも活き活きと輝いて見えます。





お仕事ということもありいつものようにあまり贅沢はできませんでしたが、昔よく通ったサロンドテでお気に入りのスイーツを食べたりワインバーで軽くdegustationしたり(おすすめのマディラン美味しかったです)、少しフランスな味も楽しんできました。





時間がなく今回イトコたちとの再会はできませんでしたが、叔母のアパルトマンを訪れしばし歓談。
もう90近い年齢ですが、一人暮らしで車を運転したりもするまだまだ元気なおばあちゃんです。



アパルトマンは15区のメトロCharles-Michel駅の近く、新しく大きなショッピングモールができていて、もともと再開発エリアで古いParisとはかなり異なる雰囲気のエリアがさらに変化していて驚きました。
セーヌ川沿いにあり、日本でいえばさしずめ二子玉川な雰囲気?
ちなみにセーヌ川をはさんだ向こう側は超高級エリアとして名をはせる16区になります。



短かった滞在が終わり、シャルルドゴール空港からソリに乗って移動できそうな雲海の上を一路マルセイユへ向かいます。



一時間と少しのフライトを終え、今や第二の故郷のようにすら感じる南仏に到着です。
いつものように格別の青空が迎えてくれました!



懐かしいこちらの友達の顔が次々と頭に浮かびます。
いよいよ南仏の買付けがスタートします、それではまた、à bientôt!



ページトップへ