Lacoste


Bonjourみなさん!

いよいよ明日フランスを出発いたします。雨のため蚤の市が中止になり時間が取れましたので、今回は帰国後に予定していた紀行をこちらでアップすることにいたしました。

さて今回の買付けですが、Facebookではお伝えした通り腰痛悪化のため家具の買付けは初期数日で中断、レースを中心に手荷物で持ち帰るものを中心に買付けました。

おかげさまでカーテンやカバーなど大ぶりのレースをたくさんゲットすることができました。

家具については初期に購入した数点を倉庫にキープし、近々リベンジのため再渡仏する予定です!






数日前の午後、買付け後に大好きなリュベロン地方でまだ訪れたことのなかったLacosteを訪れてみました。

規模が小さいためか同じリュベロンのメネルブ、ルールマラン、ボニューなどの有名な村と違ってガイドブックなどにもあまり登場しませんが、他の村同様の鷹ノ巣村で、長い長い歴史を感じるとても素敵な場所でした。



古い教会の鐘、今でも鳴っています。



冬でオフシーズンのため、村には自分達と観光の方数人しかおらず閑散としていましたが、それがまたえもいわれぬ味わい深い雰囲気を醸し出していました。



村にはもちろんん南仏らしい素敵な瓦屋根も!



村の頂上にはあのサド侯爵(Marquis de Sade)の廃墟となったお城があります。2001年にこのお城をピエールカルダンが購入し、毎年夏にはミュージカルアートのイベントなどが開催されているとのことです。





ページトップへ