買付けしています


(こちら時間で)bonsoir みなさん!

紀行やFBでプロヴァンスの風景や食べ物のことなどを投稿していますが、もちろん一生懸命買付け
続行中です!

下の写真は数日前開催されたアンティークフェアーの会場の一つです。このうようなホールが7〜8
箇所あり、何百台も車が停められる広い駐車スペースにもたくさんのディーラーが店を広げています。



これだけたくさん商品があるわけですから、自分の欲しい(仕入れたい)商品が選び放題のように
感じられるかと思いますが、そうは甘くないのが仕入れの世界。
多種多様なテイストのアンティークがあり、「これ」と思うものに出会うのは至難の技なのです。

これと思うものに出会っても、自分の想定(希望)する価格であることは稀ですので、満足の行く出会
いはまさに奇跡的なこと!

ビッグフェアーではバイヤーの人数も多くなりますので、他の方との競争も激しいものになります。
フランス人バイヤー以外にも、アメリカ、イギリス、イタリア、ベルギー、デンマークなどの欧米各国、
日本、中国などの東アジア勢も含めた外国人バイヤーが多数仕入れに訪れています。
(プロフェッショナル以外の一般の方は入場できません)

開門から1時間は広いフェアー会場内汗だくで走り回っている感じでしょうか。
実質的にはこの1時間で大きな勝負は終わりますが、その後2時間程度は少し気持ちを落着けてじっくり
品定め。

最後は買った商品のピックアップ。トラックのパーキングも遠い場合がありますので、何往復もする
このピックアップ&トラック積みも汗だくのハードな作業になります。



ちなみに上の写真で何気なく運んでいるルイ15世様式のチェスト、実は様式だけではなく、作られた
時代も1700年代époqueルイ15世の大変レアなものです。その上に逆さに積んでいるテーブルは美し
い絵が描かれた1800年代のもの、急ぎながらもダメージを与えないように細心の注意を払いながら
運びました。

馴染みのディーラー達としばらくぶりに再会し旧交を温めるのもハードな買付け中に訪れる心が
和らぐ時間です。



逆光で見えづらいですね、ではもう1枚。



それではまた、 à très bientôt!