南仏の風景-Carcassonne


Bonjour皆さん!
朝吐く息が白かったと思えば、日中は25度くらいまで気温が上がったりと寒暖の差が激しい南仏ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて買付け状況ですが、しばらくの間(ワイン好きの方はひょっとして耳にされたこともあるかと思いますが)ラングドック・ルシヨンという地域を中心に攻めておりました。
その移動中に、高速から見える大きな城壁が前から気になっていたCarcassonne(カルカソンヌ)という町をランチがてら訪れてきました。



先ほど検索して初めて知ったのですが、同名のボードゲームがあり、今人気があるようです。
いわゆる観光名所でフランスではモン・サン・ミッシェルに次いで観光客数が多いとのことですが、日本ではさほど知名度がないかもしれませんね。
大変古く大変大きなお城です、その背景などご興味があればぜひWikipediaなどご覧になってみてください。

移動中の立ち寄りということもあり、1時間半程度の滞在でした。
表門のすぐ近くにパーキングがあることを後で知ったのですが、いつものように下調べ無しの行き当たりばったり訪問のため、パーキングは裏側のお城の下の方。
石の階段を上っていくと、遠くに見えた城壁がどんどん近づいてきます。



パーキングのあった町が小さくなってきました。



いわゆる城下町、南仏らしい屋根が素敵です。
下の方に見える照明は夜間ライトアップのためのもので、高速など遠くから見えるライトアップされた城壁は本当に素晴らしいです(写真はありません、すみません)。



城壁の外周はぐるっと周ることができるようになっています、ゴシックなゲートが良い雰囲気。



城壁の中はちょっとした町のようになっていて、レストランや土産物屋が数多くあり、ホテルなどもありました。



とんがり屋根が可愛らしいです。



でこぼこなトップ、いかにも中世のお城な感じ!
中世のおとぎ話に迷い込んだようです。



こちらの屋根はまた少し形が異なります。



町の中心にはお決まりの教会も。




最後はランチ、もちろんご当地料理のカスレです!
素朴ですが家庭的な温かみのあるとてもおいしい料理です。



さて、駆け足のCarcassonne、いかがでしたでしょうか?
モンサンミッシェル同様、何度も訪れる場所ではないかもしれませんが、一度は訪れてみる価値のあるところかと思います。
それではまたお会いしましょう!