レースディーラー訪問記


Bonjour皆さん!
いよいよ買付けがスタートしました。
しばらく忙しくなりますが、取り急ぎ初日に訪れた訪れたディーラーの訪問記をアップします。

買付けの終盤頃少し時間の余裕ができたときによく立ち寄るリュベロン地域の小さな町があります。
昨年この町のマルシェでたまたま知り合ったレースディーラーの方から次回の買付けではぜひ直接うちまで来てねとお誘いがあり、早速買付け初日に行ってきました。

こちらは寝室、こざっぱり綺麗にしていらっしゃいますが、実はそこここに数百年物のアンティーク品が何気なく置いてあります。



窓の外にはこんな素敵な古い建物も見えます、というかこのお宅も含め町中このような古い建物ばかりです。



壁には可愛らしいエンジェル達がたくさん!





もちろんレースディーラーだけあって、いろいろなコーナーがレースで美しく飾られています。
カーテンとして使っているというよりも、美しい品を素敵にディスプレイしているといったイメージです。





ガラス製品のコレクターでもあり、古いガラスボトルが所せましと並べられていました。



お部屋のコーナーに可愛らしい絵、このような個性的なディスプレイはフランス人ならではというところでしょうか。



おかげ様で満足な仕入れをすることができ、戦利品をたくさん抱えて帰りました。

これまで曇り、小雨続きでなかなかすかっとした青空を見ることができないプロヴァンスではありますが、買付けの合間などに撮った南仏らしい写真を何枚かおまけにアップいたします。
それではまたお会いしましょう!












ページトップへ