南仏に到着しました


Bonjour皆さん!
日本を出発し、無事に南仏に到着いたしました。
今回の東京・パリ間のエールフランス機はSKYTEAMを全面に押し出したシックなデザイン。



パリはCDG空港のトランジット2時間のみでしたが、国内線乗り継ぎのラウンジでお約束のラデュレマカロンを購入!
ここで箱に詰めてもらえなかったため、あとでお伝えする悲しい出来事が。。。



という話しはさておき、マルセイユ・プロヴァンス空港には夜7時過ぎに到着しました。



通常は空港近くで一泊するのですが、宿代もったいないねということになり、今回はそのままレンタカーで滞在場所まで1時間半の高速ドライブ、9時過ぎにコンドミニアムに到着しました。

部屋から近くのDomaineのブドウ畑も見えます。
次の写真2枚は翌朝に撮ったものです。





夜に到着したため、買い物はまだできていません。
高速のSAでパック詰めされたサンドイッチやパンを朝食用に買っていくのも寂しいので、朝早くに近所のboulangerieに朝食のパンを買い出しに。
パンの国フランス、このあたりのパン屋さんでも多くが朝6時〜6時半頃にはオープンして焼きたてのほかほかパリパリふわふわサクサクなパンを売っています。



さてわが奥様、朝食のコーヒーとともに楽しみにしていたマカロンを食べようとしたところ、、、



食感は別として味はあまり変わらないということで、Happy White Day!

明日から本格的に買付けを開始しますが、予備日の本日はスーパー、家電量販店で日用品系の買い出し、明日以降訪問するディーラーのアポイント確認などなど。
少し時間が空いたので、このところ毎回通っているChateau Neuf du Papeまで20分車を走らせて今晩のワインを買いに行きました。
町中で見かけた妙に背の高い車、日本よりかなり低めに作られるワイン畑の畝の上を走るのにちょうど良い高さに見えましたが、さてそのような用途の車なのでしょうか?



古いプロヴァンサルな街並み、今一つな天候ですが素敵です。



こちらでは美しいレースカーテンのかかっている窓をよく見かけます。
このようにレースのカーテンは自分が中から楽しむインテリアな要素とともに、外に見せるエクステリアな要素もあります。



初日ということもあり、ワインは(自分にしては)少し贅沢させていただきました。



明日から本格的に活動を開始します、それではまたお会いしましょう!


ページトップへ