アンティーク グローブ ドゥ マリエ(ガラスドーム)

アンティーク グローブ ドゥ マリエ(ガラスドーム)

価格:

0円 (税込 0円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

※発送対象外品です。当店(軽井沢)での直接お手渡しのみとさせていただきます。

大きくて存在感のある大変美しいアンティーク グローブ ド マリエ"Globe de Mariee"。1800年代のフランス ナポレオン三世時代に結婚の記念品として大流行し、第一次世界大戦(1914年)前まで作られていた大変美しいデコレーションオブジェです。ガラスドームの中にはワックスフラワーで作られた花嫁が結婚式当日に身に着けた白いオレンジブラッサムのウェディングティアラが赤いベルベットのクッションの上に置かれています。その上には新郎新婦の願いが込められた、シンボル毎にそれぞれ異なる意味がある、鳥や草花などを模った複数のモチーフがとり付けられた"Ormolu"と呼ばれる美しいアーチ型のフレームが飾られています。モチーフが意味する代表例として、鳥は”純愛”、オレンジフラワーは”純潔”、デイジーの花は”純粋”、アイビーの葉は”永遠の愛の約束”などを意味し、また、長方形の小さなミラーは将来、カップルが希望する子供の数を象徴しています。このようにフランスでは、結婚式の前に新郎新婦やその家族が新しい家族のために思い思いの願いを込めて、どのようなデコレーションにするかを決め、カスタマイズするという素敵な風習があり、いつまでも二人の永遠の愛を誓った日の事を忘れないようにとの思いを込め、「家族の幸せの象徴」として家の中に飾っていました。ガラスドームのガラスはとても薄く大変壊れやすいのですが、こちらはオリジナルのアンティークガラスで作られたガラスドームの中に納められた大変希少価値の高い逸品です。また、ガラスドームを横から見るとガラスの表面の凹凸がうっすらと波のような模様に見えるところもお洒落で、アンティークガラスならではの風合いをお楽しみいただくことができます。なお、ガラスドームの裏側に貼られている紙ラベルの横に小さな亀裂が見られますが、約130年経った今もほぼオリジナルの原形を残した、本物のアンティーク グローブ ド マリエとしては比較的状態の良い綺麗なお品です。※本品は大変繊細で壊れやすいアイテムとなり、配送業者のサービスを利用できない商品となりますので誠に恐縮ですが、当店まで直接、取りに来ていただける方限定での販売とさせていただきますので何卒ご了承ください。

サイズ(cm)

 W36 D23 H64.5

型番

 P005-121A

送料について


価格に送料は含まれておりません。
送料はご購入いただいた商品のサイズ、重量、発送地域により異なります。
『送料および配送について』をご参照ください



ページトップへ